保育理念

「アロハ(ALOHA)」はハワイを代表する挨拶で、それぞれアルファベットの頭文字からなり、
A(Akahai・優しさ)L(Lokahi・調和)O(Olu'Olu・思いやり)H(Ha'aHa'a・謙虚さ)A(Ahonui・忍耐)と、いろんな思いが込められています。
これらの思いをもって人と接することを保育理念としています。

また、「思いやり」と「感謝」、そして「自分の足で歩み、目的を達成しながら成長すること(達成感)」、この三つを大切にしています。

  • 思いやりの心を育てます
  • 感謝の心を育てます
  • 心身ともに元気な子どもを育てます

会社概要

施設名称 アロハエンジェルナーサリー
所在地 東京都杉並区上荻1-20-6 スターフィールド上荻 MAP
運営/管理 合同会社ANELA
代表 松本 元気
TEL/FAX TEL 03-6276-9644 (代表)     FAX 03-6276-9645
事業内容 保育施設(月極保育/一時預かり/病児保育)

企業主導型保育事業とは

「会社がつくる保育園」を国が支援するという仕組みです。
従業員が働きながら子育てができるように、企業が設置・運営する保育施設に対して国が助成を行います。
(平成28年に内閣府の主導で創設された「子ども・子育て両立支援事業」に係るものです。)

認可施設と
同水準の助成
運営費・設備費について、認可施設と同水準の助成金が国から支給されます。
スムーズな
利用手続き
利用に際して市町村の関与を必要とせず、施設と利用者が直接契約できます。
多様な働き方
に対応
パートタイムや夜間、土日就業などあらゆる働き方に対応できる保育形態がとれます。

企業主導型保育事業とは

施設共同利用について(企業さまへ)

施設共同利用について